雨漏り調査は早めに依頼しましょう~原因特定して早めに修理~

雨漏り対策と予防には調査が最適

水滴と手

雨漏りを発見したら、すぐに調査を依頼することをおすすめします。なぜ雨漏りの調査が必要なのかを見ていきましょう。

雨漏りの調査をせずに放置しているとどうなりますか?
雨漏りの症状があまり酷くない場合には、調査を後回しにしてしまう人もいると思います。しかし、日常生活に支障はないからと言って調査もしないでいると、どんどん雨漏りの症状は悪化していきます。被害範囲が広がってしまうと、日常生活に支障が出てくるでしょう。被害が大きくなった状態で修理を依頼するとその分修理にかかる費用も大きくなりますよ。

異変を感じたり、被害範囲が小さい雨漏りに気が付いたりしたら、早めに調査を依頼することで被害の拡大を防ぐことが出来ます。早く原因を見つけてもらうことで雨漏りしている箇所や雨漏りが起きそうな箇所を早期修理することができます。築年数が10年以上の住宅は一年に一度の調査で雨漏りを防ぐことができます。

雨漏りの悩みを解決できた人たち

雨漏りを事前に防いだり最小限の被害に抑えたりするには、専門業者による雨漏り調査を早めに依頼することが大切です。ここでは実際に雨漏りを経験し、雨漏り修理業者に調査や修理を依頼したことがある人達の声を紹介します。

原因を特定して雨漏りが止まった(50代/男性)

工務店さんに相談したところ雨漏りを止めることが出来ないと言われましたが、専門の業者に依頼したところすぐに原因を突き止めてくれました。すぐに修理の依頼もして、3週間ほどで綺麗に直してくれました。修理後も、水をかけて雨漏りしている場所がないかをきちんと確認してくれました。

調査結果から最適な工事を提案してくれた (40代/女性)

雨漏りがひどくなってきたので業者さんに依頼することに決めました。調査をしていただき、最適な工事方法を提案してくれたため、修理を依頼しました。雨漏りが酷くなるまで放置していたので少し費用はかかったけど、丁寧に対応してくれたので満足です。

TOPボタン